FC2ブログ

入居者のお見送り。

んばんわ。

いよいよ12月に入り、師走ですね。
岩手は雪王国、よっさんの住んでいる盛岡も例にもれず雪の多い地域ですが、よっさんの住んでいる辺りは比較的少なく、職場のある地域は雪の多い地域になります。
この間も、遅番が終わって帰ろうと施設の外に出たら、吹雪・・・・家の近くになったら降っていないという事もあるくらい、同じ市内で天気が違います。

て、ちょっと日があいてしまいましたが、先日1人の入居者をお見送りました。
本当に安らかに、老衰とはこのことか?と思うくらい、家族に見守られながら、静かに静かに息を引き取りました。
よっさんが入った4月は、まだ経口摂取をされていた方でしたが、徐々に嚥下力や痰などの喀出力も低下し、ご家族と話合いの場が持たれました。「最後までここの施設で、最期はここで迎えたい」ご家族の意向でした。

一筋縄で最期の時間を迎えたわけではありません。

ご家族の思い、介護の思い、看護の思い、ケアマネの思い・・・それぞれが錯綜・迷走したこともあります。
今この方にとって果たしてそれが最善なのか・・・・介護、医務といった部署内での共有がうまくいかず、もどかしい思いをしたこともありました。一方的な意見になってしまったり、受け入れられない意見もありました。

それでも、こうしよう、ああしようという事を毎日続け、その日は朝から呼吸状態が下顎呼吸が続いていました。
そして、昼食時間帯、みんなの声と美味しそうな昼食の匂いがする、ダイニングからほど近いお部屋で、息を引き取りました。

事前にご家族が準備されていた、帰宅用の浴衣はピンク色。
本当にその方に似合っていて、その方らしい最期のお見送りとなりました。

今の職場に入って、本格的?な看取りの方のお見送りだったので・・・ついつい長くなってしまいました。

前に勤務していた施設のやり方を踏襲するつもりは毛頭ありませんが、
今の施設でもっとできる事があるはず・・・と思いながら。
ご家族、ご本人の思いに沿った看取り介護ができるように、いろんな働きかけが大切だなって気づかせてくれた気がします。

本当にお疲れ様でした。

↓↓よっさんを元気にProject↓↓
     にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ     

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR