FC2ブログ

人生90年を生き抜いてきた考え。

こんばんわ。

久々のブログになります。


明日、一人の利用者さんが退所される。というのも、介護度が下がり(良くなり)、特養の入所要件から外れてしまうから。
今年の介護保険の改正で、要介護③以上が入所要件になっているため。もちろん特例入所もあるのだが、該当しなかったため。

よっさんは明日休みで退所の場に立ち会えないので、今夜退勤前にお部屋へお邪魔した。
ベッドサイドに一緒に腰かけて話をしてきた。本当は一人一人の利用者さんとも、こうやって腰かけてゆっくり話できたらいいなぁと思いつつ。

90歳になるその利用者さん、色んな話をしてくれた。

その中でも、ぐっと心に来た言葉があった。その利用者さんは私たち職員を見るといつもにっこりしてくれた。

「笑って楽しい家にしようと思ったんだ。だからじいちゃんとも喧嘩もしなかったし、子供たちにもそう教えてきたんだ」

と話してくれた。
テレビではちょうど、殺人や様々な犯罪ニュースが流れていたとき。

「こういう話ばっかりだ。笑わない、楽しくない家で育ったんだべな」とも話してくれた。

笑って過ごす事。。ふとした瞬間に忘れて険しい顔になってしまったり、感情しかも負の感情が顔に表れてしまったり....。
ハッと気づかされた時間でした。

「何でもやってきた、農家だから農作業はもちろん、部落の中で結婚する人がいれば着物縫ってやったり着付けしてやったり、手仕事もいっぱいやってきたんだ。」とニコニコしながら楽しそうに話をしてくれた。

「辛いとか嫌だなって思った事なかったなぁ」

本当に些細な事で「嫌だ」とか「もうだめだ。」とか思ってしまう自分が小さい人間に見えました。
そうやって笑顔で辛い事も嫌な事も乗り越えてきたからこそ、長生きができて語ることができるんだなぁと感じた夜。

もし自分が90歳になったときに胸を張って
「こんなことしてきたんだよ。楽しかったなぁ」と笑顔で語ることができるような日々を送りたいなと思いました。

よっさんの特養から近い施設への転所なので、また機会を作って顔を見に行きたいなぁと思います。

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

さすがに90年生きてきた人は違いますね。
人生の最後らへんで笑っていられるように努力したいです。

人生の転機はヘッドハントですか?
僕は30代ぐらいで一度ありましたが、断りました。
人生の岐路はいっぱい来ますけど、後悔のないようにいきたいですね。
訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR