スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護職員等による医療的ケア研修!

こんばんわ。

9月3日、4日に、岩手県介護職員等医療的ケア研修の実技指導演習に行ってきました~。

座学の講義を終了し、筆記試験に合格した介護職員が実地研修に出る前の基本研修(実技)が出来ているかの評価、指導を担当しました。

この基本研修をクリアしないと実地研修に出ることができず、実質今回の医療的ケア研修に合格できなかったという事になるので、受講している介護職も真剣でした。
よっさんは2日間を通して「経管栄養」のグループを担当しました。
胃瘻経管と経鼻経管それぞれ11回以内で合格をしなければなりません。

緊張して手順を忘れてしまったり、掛ける言葉を忘れてしまったりする受講生も多くいました。

5回目の検定で一発合格する受講生、6回目、7回目と回数を重ねても同じところで躓いてしまう受講生....。
休息などを入れながら、間違えた項目を確認しつつ、合格できるようにサポートした....つもりです。

あと、受講生を見ていて思ったことは、目の前にいるシュミレーター人形を、ただの「練習台」と思っている受講生は、なかなかスムーズに合格しない印象を受けました。
一連の手順書の通りに「手技」をこなす事はもちろんですが、利用者さんへの「声掛け」「状態確認」「体位の調整」なども評価の項目に入ります。
目の前のシュミレーターを実際の利用者さんと捉え、おこなっている手技の根拠が分かっている受講生は、スムーズ且つ手技も丁寧に行い、状態観察・声がけも自然な感じで出来ているように感じました。
その柔軟な感じが、これから実地研修に出た際に、実際の利用者さんを前にしたとき、その方に合った状態観察や声がけ、体位の調整などにつながっていくのだと思います。

よっさんの施設から研修に出ていた受講生は無事に合格したようです。おめでとう!

来月からは実際の利用者さんを相手に実地研修が行われます。
明日からよっさんはその準備をしまーす! 実地研修も無事合格して認定証GETしましょう!

後半戦グループの研修に出ている介護職もがんばれー!

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。