スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近づく看護師国家試験。

こんばんわ~。

今日は2月20日。 看護学生の皆さんは最後の追い込みで眠れない日々を過ごしているんじゃないでしょうか。
2月22日(日)は第104回看護師国家試験の日ですね。

よっさんが受験したのは第98回(平成21年2月実施)国家試験でしたねぇ・・・。懐かしい。
看護師国家試験は240問300点満点の試験で、午前と午後に分けて試験を行うんですが。
のちに知ったことですが、97回までは・・・

午前:必修問題(30問-30点)と一般問題(120問-120点)
午後:一般問題(30問-30点)と状況設定問題(60問-120点)

という風に、試験配分が明確だったのですが、第98回では

午前:必修問題(15問-15点)と一般問題(75問-75点)と状況設定問題(30問-60点)
午後:必修問題(15問-15点)と一般問題(75問-75点)と状況設定問題(30問-60点)

という試験配分に変わった年でしたが、それが事前に公表されていた訳では無かったため、問題を解き始めてから焦った事を今でも覚えています。
午前中に必須問題全問が出ると思っていたので、"答えの確信がない・・・やばい・・・"、"こりゃ必修落とした・・・"と思ったものでした。
実際、別の学校の学生が午前中の試験が終わった時点で、必修が出たと思われた前半30問を落としてしまった・・・と勘違いして午前中で試験を棄権したとの話を後から聞きました。

国家試験の内容もだいぶ変わり、問題数240問300点には変わりないものの、
必修問題が50問になったり従来の四者択一に加えて、五者択一・五者択二問題が追加されたり、写真などを使った視覚問題も取り入れられるようになりました。

一般問題や状況設定問題で満点を取っても、必修問題が8割とれていないと不合格になるのが、怖いですよね。
何はともあれ必修問題をクリアしない事には合格が見えてきません。
ぜひ受験される看護学生の皆さんには、がんばって看護師の第一歩を踏み出してほしいと思います。

あと2日。ラストスパート!がんばれ看護学生!

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。