スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに簡単な事じゃない。

こんちは。

今日の話題は看取りついて。
以前の記事の中でも何回か看取りについては書かせてもらっていますが。
その利用者さんの最期の時間に向き合う・立ち合うという事。


というのも・・・。
今、グループホーム(GH)でも看取り体制が整っていれば、看取り介護を行うことができるのですが。
よっさんの同法人併設でGHがあるんですが、状態が低下してGHで最期を・・・という方がいるとの事でした。
看取りを進めていくとの事で・・・
GHのケアマネから「ホームで使っている同意書ひな形を社内メールで送ってほしい」
との事だったので、確認の意味も含めて同意書のデータと一緒に、
・看取り介護に関する指針が作成されていますか?
・その指針が、職員・家族にも周知されていますか?
・指針に書いてある通りの職員体制、連絡体制が整っていますか?
と送りました。

翌日GHの主任が
「ホームで使ってる、看取り介護に関する指針とマニュアルのデータが欲しい。それ参考にしてGH用に作り直すから」とやってきました。

よっさん久しぶりに「は?」となってしまいました。

指針とかマニュアルのデータをあげることは簡単だけど本当にそれだけでいいんですか?
そんな紙の指針とかマニュアルそろえて、同意書取る事か看取り介護なんですか?
看取りに関しての職員研修とかやってるんですか?-やってない。
看取るって事がどういう事なのか、研修会もしないで看取り介護できるんですか?
もし看取ってエンゼルケアだって携わった職員でやることできるんですか?-できない。

空いた口もふさがらず、
そんな状態で看取り介護始めて、利用者さんに失礼だと思いませんか?
利用者さんがGHで息を引き取りました~看取り介護できましたね。良かった!じゃないんですよ?

と、思っていることをGH主任にぶちまけ・・・。

よっさんは間違ったことは言ったと思っていません。
「人生の最期をここで迎える」と選んでもらった以上、最期の最期まで責任と尊厳をもって関わるのがその方に対しての最高の時間になると思っています。
看取りすることになったから、同意書にサインもらって、看取り介護開始・・・では無いのです。

今後、GHがどのような体制を整えて看取り介護を行っていくのか・・・。

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。