スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味をはき違えてはいけない。

こんばんわ。

ず~っと前の記事で「福祉サービス第三者評価」について書きました。
その受審が10月に迫っており、今月は事前資料等の取りまとめでばたばたしている施設です。

ただ、その第三者評価を受けることで、第三者目線で評価を受ける事、自己評価で自施設の事を客観的に見て、サービスの向上につなげることが目的。

利用者のケアを後回しにして、資料準備等受審に向けて準備を進めることがあってはいけない。
それは、どちらかを蔑ろにしろという事ではない。
職員それぞれが利用者のために日々ケアにあたっているのである。

一言「(第三者評価の)準備したいから○分くらい時間もらえない?」と一緒に仕事をしている職員に声をかければいいだけの話である。

利用者のケアについて何かを頼んだ時に「準備あるから!」と。
それを盾にして利用者のケアから離れてはいけないという事。


何か意味をはき違えている気がする。

今夜はなんか愚痴になってしまってすいません。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。