スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練尽くしのお話。

こんばんわ。

昨日、今日と訓練尽くしだったので、そのお話を。


***
金曜日は、よっさんの施設で総合防災訓練が行われました。
日中想定で、デイサービスセンターから出火したという想定です。

よっさんは救護班なので、避難開始と同時に本部近くに救護所の立ち上げ、負傷者の受入などを行いました。
災害現場や多数の傷病者がいる場合に行われるトリアージ。本来なら医師や救急救命士が行うことがほとんどですが、重症度・処置優先度の判断するには有効的なので、救護班でも取り入れています。

まずは滞りなく、けがもなく終了したので良かったです。
あとは、実際に負傷者が発生した場合の救急隊や隣接協力病院との連携をいかに図るか・・・かも。


***
今日は、よっさんの住んでいる「胆江(たんこう)地区=奥州市と金ヶ崎町」で、大規模救助訓練と災害医療訓練が実施されました。
岩手県奥州保健所が中心となり、災害拠点病院である県立胆沢病院をはじめ、奥州金ケ崎消防など関係機関の参加で開催されました。
想定としては、震度6強の地震が発生、多数の傷病者が発生したという想定で実施。
現場での救助、トリアージが行われ、災害拠点病院や周辺の救急病院への分散搬送。
災害拠点病院他でも、現場からの救急搬送患者のトリアージだけではなく、病院に直接来院した患者のトリアージなども行い、「ふるい分け」を行いました。

よっさんは、看護協会奥州地区支部の担当で参加させていただきましたが、赤タッグ受入の救急処置室に入らせてもらいました。
普段は施設看護でのんびりと仕事をしているので、緊迫した、救急医療の現場で訓練に参加させていただき、充実した時間でした。
とりあえず・・・足手まとい、邪魔にならないように・・・。

途中、情報がいろいろと錯綜したり、うまく伝達できなかったり・・・という事が何回かありました。
実際に災害が起きて多数傷病者が発生すれば、もっともっと情報が錯綜するんだろうな・・・と思いました。
災害支援ナース研修会で、講義を受けた指揮統制、情報の集約・整理などの必要性を、今回の訓練参加で改めて感じました。

本当に貴重な訓練に参加させていただき、ありがとうございました!

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。