スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急変時を想定したロールプレイ

広島の豪雨による土砂災害。夜中の発生ということもあり、甚大な被害になっていますね。
まだ、見つかっていない方々の安否が気になりますし、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
よっさんの住んでいる辺りでも今日は雷鳴が轟いていますし、大雨も降りました。
本当にこの大雨による洪水・土砂災害は、どこの地域でも起こりうることだなぁと感じています。

*****************

先日、利用者さんの急変もありましたので、今日は急変時を想定したロールプレイを行いました。

利用者の急変の発見、意識・状態確認から、多職員への応援・看護師への緊急連絡、心肺蘇生、バイタルサインの確認、病院への状態報告・搬送・・・・。
ざっと大まかに項目を挙げると、こんな量になります。

第一発見の介護職は、利用者さんの状態確認を行いながら情報を収集し、応援に来た職員に指示を出さなければなりません。

先日も書きましたが、目の前で見ていない、状況だけの情報での判断は危険です。
(倒れた瞬間を見ていないのに、床に寝ていたから「倒れて(転倒して)骨折したかも?」など)

触れる・見る・感じる・聞くという自分が確認した事実だけを的確に伝えることが状況報告の第一歩です。
・呼吸がない ・意識が無い ・血圧が○○/○○ ・SpO2が○%などなど。


このロールプレイの後には、ベッドごと病院へ搬送することも想定した動きをしてみました。
(施設と公立病院が廊下でつながっているので、ベッドごといく事もできます。)
介護用電動ベッドって意外と重いんです。
たとえば、背上げ・足上げ・ベッドの高さ調節の機能が付いているベッドだと大きいモーターが搭載されているので、施設等で使用しているベッドでも重いもので100kg近くの場合もあります。

過去数回、利用者さんが心肺停止状態の場面に出くわし、よっさんがベッドに乗ったまま、ベッドごと病院へ搬送したことがあります。
介護用電動ベッド約100kg+利用者さん約50kg+よっさん75kg=約225kg
いくらキャスターが付いているとはいえ、約200kgのベッドを病院まで押していかなければならないという事も体験してもらいました。

こればっかりは毎日実践してみる・・・わけにはいかないので、ロールプレイや実際の場数を踏んでいくしか他ありません。
今日は、このロールプレイに関して新人さんへたくさんの事を伝えてしまったのがちょっと反省・・・。
今日の振り返り記録で、何を話されたか覚えてて書いてくれればいいですが。

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。