スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心室細動(VF)って何?

こんばんわ。

昨日、心室細動(VF)という言葉が出てきました。
心室細動ってなんぞや?と思った方もいるのでは?よっさんなりに噛み砕いてお話したいと思います。

皆さんお分かりの通り、心臓は「ドックン ドックン」と拍動しています。
これは、心臓の中に「刺激電動系」という、心臓の筋肉を一定のリズムで動かすように刺激をするシステムがあります。
ちなみに刺激電動系は、心臓の上の方から下に向かって、
洞房結節→房室結節→ヒス束→左右脚→プルキンエ繊維と流れていきます。

心臓の構造はどうでしょうか。
理科とか生物で「4つの部屋に分かれている」と習ったことがあるかもしれません。
心臓
心臓の上側を「(左右)心房」、下側を「(左右)心室」といいます。
心房は血液が入ってくる部屋、心室は血液を送り出す部屋です。

右心房:全身を巡ってきた血液が入る部屋
右心室:二酸化炭素の多い血液を肺へ送り出す部屋

左心房:肺を通り酸素の多い血液が入ってくる部屋
左心室:酸素の多い血液を全身へ送り出す部屋

刺激電動系の刺激を受けて、心臓はドックンドックンと拍動を繰り返し、血液を送り出すポンプの役割を果たしています。

では、「心室細動」とはどういう状況なのか。

心臓拍動の要である、刺激電動系がくるってしまい、血液を送り出す役割の心筋がむやみに動いてしまうことです。
細動という言葉の通り、細かく動く=けいれんを起こしている状態なのです。
効果的な拍動が無いという状況なので、当然、全身に血液が送り出されません。
そうなると、意識が無くなったり、全身のけいれんが起こったり、呼吸が停止します。
心停止しているのと同じ状況なのです・・・。

長くなってしまいましたので・・・・今夜はこの辺で?
次回は・・・心室細動への対処・・についてでしょうか?

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。