FC2ブログ

シュミレーターで事前演習。

こんばんわー。

今日は、例の経管栄養&吸引シュミレーターを使用して、施設内事前演習を行いました。
1名の介護職は体調不良で帰ったため、マンツーマン指導w

まずは、一通り項目を読み上げながら演習を行いました。
読み上げながら・・・ではありましたが、一つ一つ丁寧に、確認しながら進めていたので安心しました。

あとは環境に負けないように・・・。
知らない介護職、知らない看護師の前で、緊張を少しでも抑えて、落ち着いて演習できるか・・・ですね。
一度流れが止まっちゃうと焦ったり思い出せなくなったりしますからね。
もし機会があれば、施設内演習でも数名のギャラリーに来てもらって雰囲気を高めて、事前演習を行ってみようと思います☆あまりプレッシャーにならない程度で!


そしてご報告が。
先日、9月22日に受験した《第一種衛生管理者》の試験ですが、本日合格発表があり、おかげさまで2回目にして合格しました!!やったー☆☆
正式に合格通知書が届いたら、資格申請したいと思います~☆
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト



引き続き準備。

こんばんわー。

昨日は書類の準備・・・。
今日は通常通りの仕事の合間に、施設内演習(事前演習)の準備をしました。

協力病院のご好意で、使用期限の切れた気管カニューレなどを提供していただき、胃瘻経管・経鼻経管、気管カニューレ吸引のペットボトルシュミレーターを製作することができました。

来週から始まる、基本演習と同じように物品を用意し、明日から事前施設内演習を行います。

あ~。復習!復習!
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

色々準備。

こんばんわー。

今日は日曜日で、久々の日曜休みでした。
が、実家に行って婆ちゃんの見守り(笑)母親が出かけるためです。
軽度認知症があり、家に誰もいなくなると「いざって」外に出たりすることがあります。
いざる=訛りです。長坐位のままお尻を擦って移動することです。

いざったまま、庭の端まで行っていたことがあります・・・ので、出かけるときはデイサービスの時間帯か、ショートステイに行っている間がほとんどですが、たまに自分の休みが合えば見守りがてら実家に行きます。


でも結局実家でも、見守りながらパソコンを開いて持ち帰った仕事(笑)

来月から始まる医療的ケア実地研修の書類作りや、来週からの基本研修に出る介護職の施設内での練習日程の作成など・・・。
まぁ、仕事しているのは嫌いではないので・・・良いことにしましょう。


医療的ケア筆記試験の後半戦に行ったB介護職も無事に合格し、第一段階突破といったところです。
来週からは基本研修という事で実技が始まります。
よっさんも前半研修の指導看護師として参加してきます!

まずは・・・・よっさんも復習しないと・・・。

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

患者への暴言記事。

こんばんわ。

ニュースを読んでいたら、お隣宮城県の総合病院で、看護師が患者に対し「死ね!じじい」などと暴言を吐いていたという記事が載っていた。

この病院、先日の衛生管理者試験の場所の近くで、通ったばっかりだった。

患者、利用者の言動に、まったく何も怒りも持たずに仕事にあたっているかと言われれば嘘になる。
ただ、それを表出して、患者に対して暴言を吐く、手をあげるという行為は言語道断である。


同じニュースページの中で、町議が医師や救急隊に大声を出した記事も載っていた。
本人は「酔った中での独り言」と説明しているようだが、やった事も説明も幼稚すぎる。

どちらの記事にしても、「ちょっと」考えれば自分の行動を制する事が出来ると思う。

子供や年少者の犯罪も大きな問題だが、子供たちの鏡になれてない大人が多いのも問題。

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

意味をはき違えてはいけない。

こんばんわ。

ず~っと前の記事で「福祉サービス第三者評価」について書きました。
その受審が10月に迫っており、今月は事前資料等の取りまとめでばたばたしている施設です。

ただ、その第三者評価を受けることで、第三者目線で評価を受ける事、自己評価で自施設の事を客観的に見て、サービスの向上につなげることが目的。

利用者のケアを後回しにして、資料準備等受審に向けて準備を進めることがあってはいけない。
それは、どちらかを蔑ろにしろという事ではない。
職員それぞれが利用者のために日々ケアにあたっているのである。

一言「(第三者評価の)準備したいから○分くらい時間もらえない?」と一緒に仕事をしている職員に声をかければいいだけの話である。

利用者のケアについて何かを頼んだ時に「準備あるから!」と。
それを盾にして利用者のケアから離れてはいけないという事。


何か意味をはき違えている気がする。

今夜はなんか愚痴になってしまってすいません。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

衛生管理者試験

こんにちは。

昨日は、仙台市岩沼にある東北安全技術センターで衛生管理者試験を受けてきました。

いやぁ・・・。
言い訳します(笑)
前回の時よりは、問われている内容はわかりましたが、答えにはまったく自信がありません・・・。
1週間後の結果発表が怖いです。

試験後は、山形での飲み会の予定があったので一路山形へ。

岩沼から仙台若林JCで初めて分岐し、初の仙台南部道路へ。
長沼を経由して東北道に合流、村田JCから山形蔵王へ向かいました。
いつも山形へ行くときは、当然のことながら岩手から向かうので、行き慣れた仙台宮城ICから先が長い長い(笑)
今回は岩沼から向かったので結構早く感じました。

オーストラリアに留学していた友達が帰国したので飲み会。
美味しく楽しく夜中まで飲んできました。
しんみりする話もまじめな話も腹抱えて笑うような話もたくさん合ってあっという間の時間でした。
どうもありがとう。

そして今日は地元で職場の仲良しと飲み会です。飲み会尽くし。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

訓練尽くしのお話。

こんばんわ。

昨日、今日と訓練尽くしだったので、そのお話を。


***
金曜日は、よっさんの施設で総合防災訓練が行われました。
日中想定で、デイサービスセンターから出火したという想定です。

よっさんは救護班なので、避難開始と同時に本部近くに救護所の立ち上げ、負傷者の受入などを行いました。
災害現場や多数の傷病者がいる場合に行われるトリアージ。本来なら医師や救急救命士が行うことがほとんどですが、重症度・処置優先度の判断するには有効的なので、救護班でも取り入れています。

まずは滞りなく、けがもなく終了したので良かったです。
あとは、実際に負傷者が発生した場合の救急隊や隣接協力病院との連携をいかに図るか・・・かも。


***
今日は、よっさんの住んでいる「胆江(たんこう)地区=奥州市と金ヶ崎町」で、大規模救助訓練と災害医療訓練が実施されました。
岩手県奥州保健所が中心となり、災害拠点病院である県立胆沢病院をはじめ、奥州金ケ崎消防など関係機関の参加で開催されました。
想定としては、震度6強の地震が発生、多数の傷病者が発生したという想定で実施。
現場での救助、トリアージが行われ、災害拠点病院や周辺の救急病院への分散搬送。
災害拠点病院他でも、現場からの救急搬送患者のトリアージだけではなく、病院に直接来院した患者のトリアージなども行い、「ふるい分け」を行いました。

よっさんは、看護協会奥州地区支部の担当で参加させていただきましたが、赤タッグ受入の救急処置室に入らせてもらいました。
普段は施設看護でのんびりと仕事をしているので、緊迫した、救急医療の現場で訓練に参加させていただき、充実した時間でした。
とりあえず・・・足手まとい、邪魔にならないように・・・。

途中、情報がいろいろと錯綜したり、うまく伝達できなかったり・・・という事が何回かありました。
実際に災害が起きて多数傷病者が発生すれば、もっともっと情報が錯綜するんだろうな・・・と思いました。
災害支援ナース研修会で、講義を受けた指揮統制、情報の集約・整理などの必要性を、今回の訓練参加で改めて感じました。

本当に貴重な訓練に参加させていただき、ありがとうございました!

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

明日は防災訓練。

こんばんわ。

今日は、明日の防災訓練に向けての打合せやら準備やらをしていました。

ん~・・・高齢者施設における防災対策、避難の在り方も永遠の課題ですね。
ニュースを見ていると、たまに高齢者施設での火災で亡くなった方がいたり、避難に手間取ってけが人が多数でたり・・。

そのような悲しい痛ましいことが起こらないように、日々の訓練は必要ですね。
例年2回/年、夜間と日勤帯それぞれを想定した訓練を実施しています。
職員人数の少ない夜間帯に発生する火事が多く、少ない職員配置の中で、いかに効率よく避難誘導を行うかが重要になります。
また、地域とも防災協定を結んでいるので、有事の際には駆けつけていただき、お手伝いをしてもらうことになっており、各訓練の時にも参加していただいています。

明日の訓練は、日勤帯想定の避難訓練なので、出勤している職員だけでいかにスムーズに避難誘導を行うかですね。
よっさんは救護班なので、避難と同時に救護所の立ち上げ、負傷者(想定)の受入、簡易トリアージを実施して処置優先順位の振り分けも行う予定です。

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

老人看護月間の施設訪問

こんばんわ。

今月は「老人看護月間」ということで、看護協会地区支部の役員が、3施設に分かれてボランティア訪問しています。

今日は、よっさんの施設に役員4名が来荘されました。
よっさんは受入担当でしたので、説明下手で聞きづらかったと思いますが、施設内の案内等させていただきました。

病院では福祉機器や特殊な浴槽はなかなか見ることが無いようなので、浴室の特殊浴槽や、移乗用のリフトなども実際に見てもらいました。

その後は、実際に利用者さんと関わっていただく時間。
デイサービスと特養に2名ずつ分かれて、ゆっくり利用者さんの爪切りをしていただきました。

なかなかゆっくり隣に座って話をしながら爪切りをする時間が取れなかったので、利用者さんにはとても良い時間だったと思います。
そして、そういう時間をもっと大切にしなきゃなぁと改めて感じた1日でした。

来週24日はよっさんがほかの施設に出向かせていただく予定です。


今日はこの辺で!
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

ご家族の気持ち・・・。

こんばんわ。

ご家族の意向に沿う・・・のは、私たち介護現場で働く者にとって、一番重要な事であることは理解している。
もちろん、ここで出来ること、出来ないことをお話したうえで。

たとえば。。。。なかなか食事や水分が摂れなくなってきている利用者さんについて。
・血液検査や画像検査を行っても異常は無い。
・ご本人も苦痛部位や、痛み、嘔気などもない。
・食事介助すれば、ご本人は「要らない」
・水分補給程度の補液
このような状況であれば、痩せていくのはもちろんである。

認知症や老衰の進行で食べれない・・・事もわかってほしいのが事実であることは否めない。

「何とか栄養を・・・」と家族が望めば経管栄養、CVという選択肢を示すことになる。
Dr.は選択肢を示すだけのことが多いため、その説明のフォローという感じでリスクについても付け加える事は忘れないようにしている。
そのリスクまで話を聞いて、老衰、看取りを選択するのか、栄養確保を選択するのは家族である。

このブログを見ている、高齢者のご家族の方々にも考えていただきたい。
自分自身、親も祖母もいるので、いずれそのような選択を迫られる時期が来ると思う。
そんなときに、「長生きしてほしい」「少しでも生きてほしい」という気持ちも重々理解できるが、それが本人にとって本当に幸せなのかどうかを。

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ


今週も予定が盛りだくさん!

こんばんわ。

みなさんの3連休はどんな連休でしたか??
よっさんは、14日(日) 久ぶりに雫石の「松ぼっくり」にジェラートを食べに行ってきました。
松ぼっくり

盛岡駅から車で出発したんですが、通常なら30分もあればつくんですが・・・。
連休中日、名所小岩井農場を通過点にしたコースを選んだせいで、国道46号から小岩井方面に曲がった直後から大渋滞。
結局1時間以上かかって松ぼっくりに到着。

季節の味のジェラートを出しているんですが、今回よっさんは「ごま&枝豆」を頼みました。
ごまはいつも頼んでいるんですが枝豆は初めて。
刻んだ枝豆が入っていて、枝豆の風味がぶわーっと広がるジェラートでした。

実は帰りも大渋滞・・・。
盛岡駅から新幹線に乗せなきゃない友達がいてめっちゃぎりぎりで到着。
ばたばたしちゃってごめんなさい。

***************
今週も予定が盛りだくさんです。

17日は看護協会奥州地区支部の活動で「老人看護月間施設訪問」が予定されており、よっさんの施設に地区支部役員がボランティア活動に来るので、その受入担当です。

19日は施設の防災訓練です。日中想定の火災発生避難訓練です。
よっさんは、防災委員会の担当なので、救護班の担当です。

20日は奥州市の災害救助訓練ということで、市・保健所・看護協会・災害拠点病院合同で訓練が行われます。
DMATの出動やトリアージなども実際に行います。

次週になりますが・・・22日は衛生管理者試験・・・。あぁ。頭に全然入らないまま過去問をやったりテキストとにらめっこしたり・・・。とにかくやれるだけ頑張ります。

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

みんなに囲まれて迎えた最期の時間。

こんばんわ。

昨日、看取り介護中のAさんがお亡くなりになりました。88歳。
半年くらい前から、食事・水分摂取が徐々に減り始め、水分補給目的の点滴だけは行っていました。
食事摂取にはムラがあり、調子の良いときは半分以上摂取されたり。
ただ、ご本人の意思が強く「やんだ!(嫌だ) かね!(食わない)」と摂取に対しての拒否が強かったのが印象的でした。
検査等を行っても異常は無く、ご本人も痛みや苦痛、不調もないとの事でした。

それでも半年以上、1日の食事摂取がほぼゼロという日が続いたりしながらも生活してきました。

ご家族には、事あるたびに医師や看護師から説明をし、いつどうなってもおかしくない事は伝えてあり、ご家族の意向も「ここで最期までお願いします」との事だった。

先週頭あたりから、軽い努力様の呼吸が見られるようになり、看取りが近いことが改めてご家族へ説明されました。

そして昨日の朝。
夜間帯から唸るような呼吸が続き、SpO2も80%台に低下しており、ご本人の意識も少し混濁し始めていました。
しかし、「おはよう!」と声をかけるといつものように目を開け「あ~!」と返事をしてくれたのです。
食事提供もあったのですが、その時もいつも通り「やんだ!かね!」と話されていました。

その後から、みるみる状態が低下し、SpO2は75%まで低下し肩呼吸へと変化していきました。
ご家族もすぐに来られて、ベッドサイドで付き添ってくださいました。

ご家族が一旦離れるとの事で、介護職、ケアマネ、看護師が交代で傍で付き添いました。
なかなか、看取りとはいえベッドサイドに座ってゆっくり付き添ってあげることが今まで出来なかったのも事実です。
何をするわけでもなく、一緒の空気の中で手や足をさすりながら・・・。

午後になり、静かな下顎呼吸へと呼吸状態が変わり、戻られたご家族が付き添っていましたが、再び自宅へ戻ると施設を出ようとしたときに、間延びした呼吸になり急いでご家族に部屋へ戻っていただきました。

その時付き添っていた相談員から「呼吸状態が変わった」と告げられ様子を見に行き心音を聞くと微かに遠くの方で「トックン・・・・・・トックン・・・・・・」と聴取が出来ました。
本当に最期の時間、止まる寸前でしたので、医師へ連絡し来ていただきました。

穏やかで静かな時間、ご家族、職員に囲まれて、楽しい賑やかな時間が大好きでお話好きのAさんらしい最期の時間だった気がします。

ベッドサイドで手や足をさすりながら過ごした時間。
実は10年まで自分の祖父の最期の時も同じ感じで過ごしたことを思い出しました。
親戚も集まって、思い出話や昔話をしながら過ごしたあの時間。
今思えば、病院ではなく自宅で迎えることができたらよかったなぁ・・・とふと思うことがあります。
なので、その思いを利用者さん・ご家族さんへ・・・「ここで最期を迎えたい」という願いに少しでも近づいて応えられるように・・・「ここで最期を迎えて良かった」と思ってもらえるように。

とてもいい時間を過ごさせていただきました。
Aさんありがとう。
顔を見ると「おぼっこ(こども)や?」と気にかけて聞いてくれるAさんの声が今でも聞こえてきそうです。
最期まで頑張ったAさん。ゆっくり休んでください。

長くなりました。
それでは。


blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

テレビの録画ができないっ!

こんばんわ。

タイトルのような連絡がLINEに入りました。
介護の専門学校時代から仲良しの女子からでした。

今月から一人暮らしを始めたんですが・・・・。
テレビとデッキをつないでいるのに録画ができない!との事でした。

今日、仕事が終わってから見に行ってきました~。

アパートとかマンションとか共有アンテナの場合、アンテナ線が地デジとBSで一つの場合がありますよね。
その場合、そこから地デジとBSに分波するための「分波器」のついたコードが必要になりますが、その友達が接続していたのは単線でした。
さっそく電気屋に行って分波器付のコードを買って繋いだら即解決(笑)

一昔前はデッキとつなぐといえば、赤・白・黄色のコードが定番でしたが、今はHDMIケーブル1本で済むから楽ですね☆

明日は職場の「敬老を祝う会」です。家族さんも見えられます。
利用者さんのまた違った一面が見れるかもしれませんね。
午後には新しい利用者さんが入所されます。新しい出会いに感謝です。

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

明日から早番連勤!

こんばんわ。

今日は休みで午前中から図書館行ったり、看護学校に顔出したりして、午後にアパートに戻ったんですが、何かものものしい・・。

何かと思ったら、消防車(レスキュー)と救急車が来ていました。
裏の家に来ていたようですが、おばあちゃんが具合悪くなったようです。
色々と救急隊の声は聞こえてきたんですが、早く良くなって退院してほしいですね。


今日は何だか土曜日のような気がしてしょうがなかったんですが、今日は水曜日ですね(笑)
今週末は、東京から友達が岩手に来るので一緒に飲む予定です。

それでは今日はこのへんで。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

専門学校に行ってきました!

こんばんわ。

昨日のお話になりますが、専門学校へ行ってきました。

「多職種連携 介護と看護(医療)の連携について」という難しい、福祉業界にとっては永遠のテーマと言っても過言ではない、内容について講義をさせていただきました。

もちろん学生は昨年と違うので、どんな学生が聞いてくれるのかなぁ~?と思いながら講義へ。

内容は、ほぼ昨年の使い回しですが・・・。
自施設での報告、連携の事例を持ち出したりしながら講義を進めました。
後半には、事例検討ということで、各グループに分かれて、事例の場合には何を観察して、どのようなポイントに注意して報告をしたらよいか・・・検討してもらいました。

まさに現役で介護を習っている学生らしい答えに、そういう考えもあるなぁと納得させられるものも多々ありました。

1年に1回の貴重な90分。
この90分でしか関われない学生もいるので本当に良い時間を過ごさせていただきました。

後日、学生からアンケートが届きます。
さてさて・・・・。どんな内容が書かれているか楽しみですね。

講義風景の写真を撮っていただいたので、数枚。
1410170154028.jpg

1410170150984.jpg

IMG_20140908_190909.jpg

それでは。
ランキングポチッとご協力。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

明日はいよいよ。

明日はいよいよ専門学校での講義です。

今日は仕事の合間を見ながら資料の最終確認、修正を行いました。

どうすればわかりやすく伝わるか・・・。
昨年の講義アンケートの結果から、事例をもっと出してほしいとの要望もあり、実際にあった事例を紹介しながら講義を進めていこうと思います。

昨日の、大笑いセミナーを終え、今日は比較的穏やかにいい意味で笑いながら過ごせた気がします。

ただ、先週肺炎で入院された方が朝に亡くなったとの連絡が入りました。
金曜日に面会に行って、お話をしてきたばっかりだったのに・・・とちょっとショックを受けております。
入院の話をした時にも涙ぐみながら「ここがいいなぁ。やんたなぁ(嫌だなぁ)」と話されていたので....。
ただ、そこまで悪化している様子もなく、抗生剤点滴と食欲の回復で退院してくると思っていた矢先の訃報だったのです。
本人の意思の通りであれば、お看取りで最期を施設で迎えさせてあげたかったなぁと思っています。
最後まで弱音をはかず、リウマチで痛くても我慢しちゃうAさん。
感謝する気持ちはAさんからにじみ出ていました。体調が悪くなっても「がんばろう」と声をかけると、うんうんと頷きながら一緒に頑張ってくれて、元気になると「おかげさま。元気になったよ!」と手を振ってくれたのを思い出します。
おつかされまでした。安らかに。

今夜は明日の最終準備をして休みます。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

看護師職能委員Ⅱ 交流会

こんばんわ。

今日は、岩手県看護協会支部看護師職能Ⅱ交流会へ参加してきました。

看護師職能Ⅱは施設や訪問看護ステーションなど施設・在宅関係で働いている看護師の集まりです。

各支部から職能Ⅱの役員が参加し、意見交換を行ってきました。

職能委員長からは日本看護協会の重点目標の報告もあり、今年の日本看護協会の重点政策のTOPには
「長期療養の生活者を支える訪問看護等の機能強化」と打ち出されています。
例年であれば、患者とか病院をメインにした重点目標ですが、今年は生活者=在宅療養者の生活を看る、まさに職能Ⅱ領域の活動が注目されている表れだとお話がありました。

意見交換会では、各地区ごとに施設での看取りや、訪問看護ステーションでの取り組みなどを知ることができました。
職能Ⅰ(病院領域)との連携については、退院調整を担当する看護師が、在宅療養生活を支える看護師が地域にたくさんいることを知らない人が多い事や、知っていても活用しきれていない事、在宅復帰(療養)が開始されても、病院と患者情報の共有、活用がうまくできていない...などの課題も出されました。

盛岡地区では、チームもりおかという名称で、往診専門のクリニックが中心となり、患者の在宅生活を支え、関わる訪問看護STや担当病院などが患者情報ネットワークを活用し情報を共有している事例を紹介してもらいました。
各地域の訪問看護ステーションが積極的に様々な活動を行っていることを知り、施設看護も地域にもっと出て施設でのこと、それこそ看取りの事などを知ってもらうように努力しなければいけないかなぁと思って帰ってきました。

本当に白熱した意見の飛び交う交流会に参加できて、充実した時間を過ごしました。

午後は、看護研修センター研修ホールを会場に、セミナーが開催されました。
講師は、元 吉本芸人で今は放送作家などをされている「WMcommons」のお二人です。
吉本新喜劇から学ぶ 最強の医療コミュニケーション「なんでやねん力」と題しての講演でした。
ずっと笑いっぱなしの講演で和やかで元気になりました。
最期に「22時間30分」という時間が出されました。
人生70万時間生きている中で、人が一生に笑う時間が「22時間30分」だということです。
短いですよね。「今日は笑った~」と思っても、長い人生から見たら微々たる時間なのです。
その笑う時間を少しでも長くできるようにしていきたいものですね。

仲=一人一人の「仲」が深まる
本=一人一人が「本」気になれる
幸=みんなが「幸」せになれる
輝=一人一人が輝ける

潤滑油である笑いを取り入れながら、仲本幸輝を実践できるように・・・。

言葉で表現することが難しいですが。
いつも楽しいことがあって帰ってきて、よし明日からまた頑張ろう!と思うことは良くありますが、今回、講演を聞いて《よし!明日から少しでも笑って仕事しよう。笑ってる時間を多くしていこう》と思えることができました。

本当にありがとうございました。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

大詰めです。

こんばんわ。

来週月曜日に迫った専門学校での講義・・。
スライド作りも大詰めです。と言っても昨年使用したスライドを手直しして使用しますが。

報告・連携の在り方の中で以前の日記「報告ってなんじゃーい。」で書いた事例がありますので、紹介をしながら、情報を収集すること、勝手な自己判断をしないこと、正確な事実を報告すること・・・を伝えたいと思います。

今日は夕飯を実家で食べたんですが、今季初さんまが届いたとの事で・・・。
やっぱり旬物は美味しいですね!
身も絞まっていましたが、ふんわりしていて脂もしっかり乗っていて美味しかったです。
初さんま


さて。
明日は盛岡の岩手県看護協会で、看護師職能交流会です。
職域 職能Ⅱの交流会に、奥州地区支部の担当として参加させていただきます。
初めての参加なので・・・緊張。

午後は、会員セミナーで
ニッポンを変える笑いの力「なんでやねん力」ということで、
WMcommonsのお二人が来てくださるとの事です。
楽しみ!!!!

それでは!
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

最期の時間

こんばんわ。

看取りの話も何回か出てきていますが。

自分も含め、最期の時間はどう訪れるんだろうって考えることないですか?
よく仕事をしながら、利用者さんと関わりながら、失礼な話ですが、この方はどのように最期を迎えるんだろう、その時自分は立ち会えるんだろうか、その人にとっての最高の最期の時間を迎えてもらえるように自分は何ができるだろう・・・と。

それは自分に置き換えた時も同じで、いつになるかわからないけど、自分の最期をどう迎えたいだろう・・・って考えることがあります。

きっとこういう仕事に就いていなければ、このように最期の時間とか死について深く考える事もなかったんだろうなぁと思っています。

そんなこんな、答えの見つからない問いを考えながら、今日も一日が終わろうとしています。
それでは。

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

老人福祉施設巡回イベント「虹のキャラバン」

こんばんわ。

今日は施設に「虹のキャラバン」が来荘されました。

歌手のあたりまゆ美さんと笑点座布団運び、ずうとるびでお馴染みの山田隆夫さんがいらっしゃいました。

ほんとは写メをアップする予定でしたが、ブレブレではっきりしたものが無かったので載せません(笑)


あたりまゆ美さんは、涙そうそうや河内おとこ節の歌に乗せて、パタカラ体操や肩こり体操を行いました。
また自曲の披露もありました。
山田隆夫さんは、軽快なトークと笑い、そして歌で楽しませてくれました。
本当に頭の回転が速く、観客席からの声をすぐに笑いにかえて、会場は大爆笑でした。
坂本九さんの「上を向いてあるこう」や「見上げてごらん夜の星を」などを披露してもらいました。
最後のアンコールでは、あたりまゆ美さんとともに高齢者の大好きな「青い山脈」を会場と一体となり歌い、終了しました。

ほんとうに会場全体が笑いと癒しの時間に包まれ、和やかな時間を過ごした気がしました。

1日に岩手入りして、大船渡、釜石と周り、今日奥州市でのキャラバンを終え、明日は山田町での活動だそうです。
お疲れ様です。そしてありがとうございました。

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

それほどの緊急度だったのだろうか。

今日は朝から腑に落ちないことがあり、頭の中が混乱していました。

ん~・・・。記録でしか判断ができませんでしたが、記録で見た夜勤帯と、よっさんが見た朝の状態では、緊急を要する状態ではなかったようですが・・・。
わざわざ時間外で早く出てきてやらなきゃない事だったのか?と今でも腑に落ちません・・・。

今日は、久々に外部病院の受診付き添いをしました。
精神病院への受診付き添いでしたが・・・・。
診察待ちをしていると「お母さん。あたし帰る。あたしだけ先に帰るから!」と立ち上がり歩き始めた女性が、いきなり倒れたんです。
周りはびっくりです。駆け寄って声をかけようとしましたが・・・・。子供でいう「駄々をこねている」状態だったらしく。
事務職員の女性に声をかけられ、診察室奥のベッドで横になりながら診察を待つことになったようです。

明日、よっさんの施設は訪問受け入れで朝からばたばたしそうです。
公益社団法人虹の会主催の「虹のキャラバン」の皆さんが来荘されます。
歌謡ショーということで「あたりまゆ美さん」と、笑点の座布団運びでおなじみの「山田隆夫さん」が来荘する予定です。
それでは!
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ

9月1日は。

こんばんわ。

今日は防災の日でした。ニュースで各地で防災訓練が行われた様子が放送されていましたね。
よっさんの施設でも今月中旬に防災訓練(避難訓練)を予定しています。

よっさんは今日休みで明日出勤なので、非常時医務持ち出しのバッグの中身をチェックしたいと思います。
応急処置用のガーゼや剪刀、鑷子をはじめ、観察用品のステート、血圧計、ペンライト等も入っているものなので電池のチェックもですね。

今週は看護協会地区支部の役員会と、職能交流会があります。
盛りだくさん・・・・。


今月は衛生管理者試験もあるんですが・・・。
なかなか勉強が進んでいない・・・。昼休憩とか家帰ってきてからとか過去問をちびちび解いている毎日です。
とりあえず、解きまくるしかないですな・・。

それでは。
blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR