FC2ブログ

ふれあい看護体験

5月12日→ナイチンゲール生誕の日【看護の日】
5月12日~5月18日(2013年)→【看護週間】

この看護週間に合わせ、よっさんの施設では【ふれあい看護体験】の希望者を受け入れました。
看護という仕事がどういうものか直接感じ、ふれあい、体験をしてもらうというものです。

特養という施設柄、介護福祉士を目指しているという高校生が参加しました。

施設のオリエンテーションの後、よっさんから【看護師とは】【特養での看護師の役割】【他職種について】の説明を行いました....。難しい(笑)
噛み砕いて噛み砕いて、高校生に伝わるように頑張った....つもりです。

その中で、看護師として活躍する内容を説明した時に....

Q.みんなは学校で具合が悪くなったらどこに行きますか?
と聞きました。       すると....

A.病院!
という答えが返ってきました。まぁまぁ...確かに病院には行くけども、まず学校のとある場所に行かない?

と改めて聞くと
「保健室....?」と自信なさげな返事がありました。

「保健室の先生は、【養護教諭】という資格を持った、立派な看護師さんですよ!」

というと、
「え~~~~~~っ!そうなんですかぁ???初めて知った!!!!」
と一同驚愕w 意外と知られて無いんですかね?養護教諭の根底にある資格は看護師だってことw


そのあとは【いのちにふれよう】と題して、聴診器、血圧計、パルスオキシメーターなどに実際に触れ、お互いの心音や呼吸音を聴いてみました。
最初は「聴こえない!聴こえない!」って言ってたけど、しだいに「あ!聴こえた!(呼吸音)スースー音する!」
と楽しそうに音を聴きあっていました。

お昼時間は、実際に利用者さんの食事介助に入っていただきました。

午後は、入浴の外介助や、実際に足浴を行ったりして利用者さんと直接かかわり触れ合う時間に...

「どもども。ありがどぉ~」と泣きながら手を合わせる利用者さん。
気持ち良くなってウトウトしちゃった利用者さん。
↓↓足浴での一コマ
DSCN0299.jpg
DSCN0300.jpg


たった数時間の看護体験の中で、少しでもいいから何かを感じ取ってくれたかな?と思います。

生徒さんの感想には....
・(介護・看護は)重労働で、気を抜く暇が無いと思った。でもより一層介護福祉士を目指したいと思った。
・男性の職員が少ないと思った。自分も頑張って資格を取って役に立ちたい。
・利用者さんと関わる職員が笑顔に溢れていた
・保健室の先生は看護師だと初めて知った

気を使ってくれたのかな?(笑)とても感動的な感想を残してくれました。
目指す介護福祉士の資格を取って、活躍してほしいなと思いました。願わくば看護師資格も☆


blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
スポンサーサイト



訪問ありがとう!
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさんと申します。
特別養護老人ホームの看護師で日々奮闘!
利用者の笑顔に元気をもらいながら仕事してます。
お酒とドライブ、料理が好きです。
日々起こったことや、介護・看護についての
話題を綴っていきます。

ちょっぴり詳細プロフ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ポチッとよろしく☆

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR